⇒体臭予防関連商品の詳細・購入はこちら
ラブコスメティック

わきが手術

わきが手術の前と後で注意すること

わきがの悩みぶっとばせ!のみずきです。

わきが手術を受ける前に注意することは何でしょう?

わきが手術を受けるには、まず、病院選びが重要なポイントです。
わきが治療の剪除法は、最も効果が高い方法と言われていますが、アポクリン腺を見分ける十分な経験や知識が必要で、担当する医師の技量でも差が出るわきが手術です。

わきが手術の技術が未熟であったり、短時間で終わらせようとすれば、汗腺の取り残しが生じ、不十分な結果になることもあります。

よくわきが手術情報を集め、カウンセリング時にきちんと話を聞いて、慎重にわきが手術の病院を選びましょう。

また、○○式、××法ってよく聞きますよね?

多くの病院が、○○式、××法など、いかにも新しくて、素晴らしい方法のように、独自のわきが手術法を宣伝しています。

しかし、現在行われているワキガ手術法は、基本的に吸引法、超音波法、削除法、剪除法しかなく、これらを組み合わせた2段階式、3段階式の方法や、削除器を少し改造したもの(○×シェービング法)や、超音波法や吸引法をカタカナ名に変えただけのもの(○×ウルトラソニック法、○×サクション法など)であったりする場合がほとんどなんです。

カッコイイ名前だけに惑わされずに、必ずその内容を調べてからわきが手術を受けるようにしましょう。

最後に、わきが手術後の合併症についてお話します。

ワキガ手術後起こりうる事としては、わきに体液や血液が溜まったり(血腫)、わきの皮膚が一時的に硬くなったり、しびれたりすることがあります。しかし血腫は病院で取り除く処置をすることができ、わきの拘縮やしびれも時間と共に治っていくので、そんなに心配することはありません。

また、わきの皮膚に色素沈着が出ることがありますが、クリームなどで改善を図ることができます。

わきが手術後に無理をするとトラブルが起こりやすいので、日常生活の制限や患部の安静など医師の指示をきちんと守ることが大切ですね。

わきが手術に限らず手術って、やっぱり、病院、特に担当の医師で全然違いますもんね〜。よ〜くわきが治療の下調べをして決めましょう!

わきが手術

わきがと同時に多汗症も!?

わきがの悩みぶっとばせ!のみずきです。

わきがで悩んでる人は、多汗症の悩みも持ってる人が多いと聞きます。

マイクロリムーブ法は、ワキガと同時に多汗症の悩みも解決出来る治療法。また、再発の心配がなく、大きな切開の必要がなく、気になる傷痕もきれいです。

マイクロリムーブ法の主な特徴は
○治療効果が高く、再発の心配がない。
○エクリン汗腺も破壊するので多汗症も治る
○大きな切開を必要としない
○傷痕の心配がほとんどない
○術後の回復が極めて高い

マイクロリムーブ法は、わずか1cm弱の入口から特殊な治療器を挿入してワキガを治療する方法です。ごく細いハンドピースの先端についたマイクロチップの回転エネルギーにより、まんべんなくアポクリン汗腺を粉砕、除去していきます。

マイクロリムーブ法は、再発の心配もなく治療効果の高い方法で、アポクリン汗腺と一緒にエクリン汗腺も破壊してしまうので、多汗症に悩む方にも有効なんだそうです。

さらに、この方法は大きな切開を必要としないため、気になる傷痕の心配もほとんどなく、患者さんの回復も極めて早いというメリットを持っています。

ちなみに費用は、30万位だそうですよ。

わきがの治療にも多汗症の治療にも有効なわきが多汗症手術ってことですね。

わきが手術

ワキガ手術の費用は?

わきがの悩みぶっとばせ!のみずきです♪

わきが手術の費用はどれくらいかかるのでしょうか?また、保険は使えるのでしょうか?

保険が効くのは、残念ながらわきが手術の剪除法に限るのだそうです。両脇で3万5千円位、保険診療がご希望の場合はお近くの形成外科(皮膚科じゃないんですね!)で相談して下さい。

美容外科でのわきがの手術は、残念ながら健康保険が適用されないため、保険外診療になります。

わきが手術の費用はクリニックによって様々、一律ではありません。

一般的には両ワキで18〜36万円くらいかかるそようです。もちろん正確なわきが手術の費用は、患者さんのワキの状態を見てから決まるそうです。

カウンセリングの時、概算でしかわきが手術の費用を教えてもらえないようなクリニックで、手術を受けるのは避けたほうが良いかも。

わきが手術

ワキガと多汗症の悩みを・・・

どうも!わきがの悩みぶっとばせ!のみずきです。

わきがで悩んでる人は、多汗症の悩みも持ってる人が多いんではないでしょうか?
ワキガと同時に多汗症の悩みも解決できるわきが手術のマイクロリムーブ法は、再発の心配がなく、大きな切開の必要もなく傷痕もきれいです。

マイクロリムーブ法の主な特徴
○ わきが治療効果が高く、再発の心配がない。
○ エクリン汗腺も破壊するので多汗症も治る。
○ 大きな切開を必要としない。
○ 傷痕の心配がほとんどない。
○ 手術後の回復が極めて高い。

マイクロリムーブ法は、わずか1センチ弱の入口から特殊な治療器を挿入してわきがを治療する方法です。わきが手術に用いるのは米国ストライカー社製のマイクロシェービングコンソーラーと呼ばれる医療器具。極細いハンドピースの先端についたマイクロチップの回転エネルギーによって、まんべんなくアポクリン汗腺を粉砕、除去していきます。

わきが手術のマイクロリムーブ法は、再発の心配もなく治療効果の高い方法で、アポクリン汗腺と一緒にエクリン汗腺も破壊してしまうので、多汗症に悩む方にも有効です。

更に、このわきが手術は大きな切開を必要としないため、傷痕の心配もほとんどなく、患者さんの回復も極めて早いというメリットを持っています。

ちなみにわきが手術費用は、30万位・・・高っ!

わきが手術

わきが手術の方法

わきがの悩みぶっとばせ!のみずきです。

わきが手術方法は4種類あります。

@切除法
わきの下の有毛部の汗腺や皮脂腺、毛根を切り取り、縫い合わせるわきが手術。傷が大きくなることと、ひきつれを起こしたり取り残しが発生してしまうこともあり、現在はほとんど行われていないようです。

A吸引法
わきの下の皮膚を数ミリ切開し、そこからエクリン腺やアポクリン腺を吸引しようとするわきが手術方法です。皮膚の生着も早く、傷跡もほとんど残らないという長所はありますが、汗腺の一部が残ってしまうことがあり、再発する場合もあります。

B超音波法
わきの下の皮膚に穴を開け、直径2ミリ程度の超音波を発振する管を入れ、血管や神経を避けて、汗腺のみを破砕しながら吸引するわきが手術方法です。術後の血腫形成や皮膚壊死などの心配が無く、皮膚の生着も早いですが、やけどや組織内水腫の合併症の報告もあり、また汗腺の一部が残ってしまうこともあります。

C削除法
わきの下の皮膚の一部を切開し、汗腺を削除するための特殊な器具を挿入し、アポクリン腺やエクリン腺、皮脂腺まで除去するわきが手術方法です。しかし直接、汗腺の残存を確認できないので取り残しがでる可能性もあります。美容外科ではよく行われています。

いずれにせよ、専門のクリニックなどにわきが手術をする事前に相談することをおすすめします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。