⇒体臭予防関連商品の詳細・購入はこちら
ラブコスメティック

わきが治療

ワキガ治療法、吸引法と超音波法

わきがの悩みぶっとばせ!のみずきです。

女性として、身体に傷跡が残るのって嫌ですよね。わきがの手術も傷跡を目立たせない治療法もあるのでご紹介します。

●吸引法
わきの下に1cm程の切開を入れ、吸引管を挿入し皮下組織を吸引するわきが治療法。極めて手軽で、安静期間も4〜5日と短いのですが、効果が低く、軽度のわきがには良いかもしれません。

手術の跡を他なくし、負担を軽くする目的で、わきが治療専用のカニューラを使って吸引する治療法があります。いわば掃除機でアポクリン腺を吸い取るような感じです。

このわきが治療法はメスによる手術に比べて、体への負担が他ない代わりに、効果の点では多他劣ると言われます。確実に目で見ながらやれるわけではないので、損方がないところなのでしょうか。

治療手術の費用は5万円位だそうです。


●超音波法 キューサー・アブレージョン法
超音波メスを使って、わきの下に2cm程切開を入れ、このメスでアポクリン腺を選択分解吸引するわきが治療法。効果も煎除法と遜色なく、簡易圧迫2〜3日、その後の比較的安静期間も4〜5日と短くて済みます。しかし、手術手技が特殊なため医師に熟練を要しますので、経験豊富なクリニックを選びましょう!

超音波メスの物理的な衝撃で組織を破壊し、汗腺の機能を破壊し除去するわきが治療です。広範囲の治療や腋毛を残したいというケースに適しているといいます。

特徴としては、術後の瘢痕が目立たず綺麗、わきが治療後の痛みや苦痛が他ない。

と言っても、わきが治療後、数日間は安静が必要で、十分な効果が得られないことで再手術が必要となる事もあるようです。

わきが治療費用は15万円位だそうです。

わきがの悩みを持つあなた!わきが治療の参考に!

わきが治療

ワキガ治療、煎除法

わきがの悩みぶっとばせ!のみずきです。

気になるワキガ治療の煎除法をご紹介します。

煎除法は、わきの下に5cm程切開を入れ、皮下を剥がし、血管を確認しながらアポクリン腺をはさみで切除するわきが治療方法です。
高度なわきがに対し最も効果がありますが、わきが治療後の傷あとなど美容面の問題と、十分な安静期間の必要が欠点といえます。約1週間、厚ガーゼを皮膚に縫い付け圧迫をするため、両手は不自由となり、その後も抜糸まで約1週間、手をあげないなど比較的安静を命じられます。

メスを使用した切開手術にも、いくつかの術式があるようです。最も一般的なのは剪刀(外科用のはさみ)を使って皮膚の裏側から汗腺を切り取るわきが治療方法です。

手術の特徴としては、日帰りで治療可能、効果が確実で高いらしい、手術後2〜3日で入浴など日常生活が可能。

主な注意点・副作用は、わきが治療後に皮下出血がおこることがある、手術した皮膚が部分壊死することがある、瘢痕が多少残る可能性がある。などです。

気になる治療費用は、20万円位。健康保険が使える場合もありますので、病院、クリニックにお尋ね下さい。

わきが治療

わきが治療のクリニック選びのポイント

わきがの悩みぶっとばせ!のみずきです。

美容外科やエステサロンの広告をよく目にすると思いますが、こうした広告だけで、どこがいいのかを判断するのは危険です。くれぐれも注意してください。

ワキガ手術を考えているなら、エステサロンでは完全なわきが治療は受けられないので、医療機関を選ぶことをおすすめします。

医療機関といっても、沢山あるクリニックの中から選ばなくてはいけませんよね。そこで、一番良い方法は、そのクリニックでワキガ手術を受けた人に聞くことです。

どんなわきが治療だったのか、結果に満足しているのか、医師の対応や術後のケアはどうだったのかなど、具体的に知ることができます。

自分の知り合いに経験者がいる場合は、ぜひ一度話を聞いてみましょう。

と、言っても自分の知り合いにわきが治療の経験者がいるという人は、あまりいないですよね?

そこで、思い切ってわきが治療ができるクリニックを訪ねて、自分自身で確かめてみましょう。
自分が納得できるクリニックは、自分自身で探すしかない事を覚悟しましょう。

わきが治療ができるクリニックを探す時に、そのクリニックが信頼できるかどうかを判断するためのポイントを、いくつか挙げておきます。


○どのような方法のわきが治療を行なっているのか。現在、最も安全性が高く確実な方法といわれている超音波ワキガ手術を受けられるか確認する。

○カウンセリングを重要視しているか。インフォームド・コンセントがしっかり行なわれているか確認する。

わきが治療後のアフターケアがしっかりしているか。

○費用などの質問にもしっかり答えてくれるか。

○院内が清潔で、看護士や受付けの対応は感じがいいか。


ワキガは一刻を争うような病気ではありません。焦らず慎重に、自分が納得できるわきが治療クリニックを探すようにしましょう。

わきが治療

わきが治療のボトックス注射とは?

どうも。わきがの悩みぶっとばせ!のみずきです。

わきが治療のボトックス注射って聞いた事ありますか?
ボトックス注射は、プチ整形で顔の表情ジワを取るのに有効とされる治療法として良く知られているそうです。(みずきは知りませんでした・・・)

原理としてはボツリヌス菌を皮下に注射する事で、その部位の神経を麻痺させ、無駄な力や緊張によって深いシワが刻まれるのを緩和するというものだそうです。

このわきが治療のボトックス注射、実は局所的な多汗症の治療としても有効であることが分かっているそうです。

神経が麻痺してしまうのでその影響によって不便とならない腋の多汗症に対して行なわれることが多いようです。

わきが治療のボトックス注射の良いところは手軽さでしょう。とはいえ、効果は永久的ではなく、半年から一年で効果がなくなってしまうようです。しかも高い!

副作用としては、顔の場合など量が多いと表情が無表情になってしまうこともあるそうです。

もしわきが治療される時は、事前に良く相談され、わきが治療の経験が豊富なところで受けるのが良いでしょう。

わきが治療

ワキガ治療で注意すること

わきがの悩みぶっとばせ!のみずきです。

今回は、ワキガ治療をするときに注意しなくてはならない事をご紹介します。

まず、ワキガ治療の薬物治療の場合、制汗剤や消臭剤は使いすぎると、かぶれることもあります。また抗生物質の入っているものは抗生物質の副作用を引き起こす可能性がありますので、注意が必要です。必ず注意書きを読んで下さい!

香り付きのものはわきが臭と混ざって、かえって悪臭になることもあるので無香料タイプの方が良いかもしれません。
一時しのぎに使うのは良いですが、本当に臭いをなくしたいという人はきちんとしたワキガ治療を受けた方が良いですね。

次に、ワキガ治療のボトックス注射療法の場合、手軽で、それなりに効果もありますが、半年位しか効果が持続せず、1回10万円程度と大変高価なものです。2〜3回でわきが手術ができる料金になってしまいますが、手術は絶対に嫌だという人には向いているかも。

わきが治療

ワキガ治療の種類

わきがの悩みぶっとばせ!のみずきです。

わきが治療法にはどんなものがあるのでしょうか?
今回は、色んなワキガ治療の方法をご案内します。

○理学療法
エステなどで行われる電気分解法・電気凝固法などのわきが治療法です。
毛根といっしょにアポクリン腺や皮脂腺を処理するのですが、これらを完全に破壊することが難しいので、数ヶ月で元にもどってしまうことが多いと言われています。


○薬物療法
制汗剤や殺菌剤が含まれた市販のデオドラント製品によるワキガ治療方法です。いずれも汗や臭いを一時的に抑える効果があります。

一般に市販されている制汗剤には、スプレー、クリーム、ローションなどのタイプがあり、汗の分泌を抑えることよって臭いを防ぐというものです。しかし、これらはあくまでも一時的なもので、長くても6時間、ひどいわきがの人ならせいぜい1時間ほどしかもちません。

わきが臭を抑える薬も販売されていますが、これは皮脂を分解して、いやな臭いの元になる細菌を殺す作用のある抗生物質が使用されています。こちらも効果は6時間程度です。


○ボトックス注射療法
わきの皮膚にボトックスという注射を打つわきが治療法です。
ボトックスは主にエクリン腺に付随する自律神経終末にはたらいて、汗を一定期間抑えるはたらきがあります。

汗の量を抑えることにより、汗の拡散を防ぐので、わきがの臭いも抑える作用があります。効果は6ヶ月ほどですが、数分で終わり手軽に出来ます。
美容外科などでよく行われています。


○手術療法
わきがを完全に治療するには、臭いを発するアポクリン腺を取り除いてしまう手術を受けるしかありません。

わきがの程度にもよると思いますが、わきがが気になるなら相談された方が良いと思いますよ。

ワキガ治療も色んな種類の治療法があります。自分にあったわきが治療を選ぶには、事前に調べて決めましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。