⇒体臭予防関連商品の詳細・購入はこちら
ラブコスメティック

コラム

新しい制汗デオドラント剤

わきがの悩みをぶっとばせ!のみずきです。

日経によると、ライオン株式会社生物科学研究所は、天然植物成分「ローズマリーエキス」および「オトギリソウエキス」に、殺菌だけでは消臭・防臭できない体臭の発生を抑制する効果があることを見つけたそうです。

最近の生活者の制汗デオドラント剤に対する重視点は、「汗を抑える」から「ニオイを抑える」へと変化してきています。

体臭(分解臭)は皮脂や汗、垢が皮膚常在菌によって分解されて発生するため、制汗デオドラント剤の消臭・防臭は、主として殺菌により行われています。

しかし、制汗デオドラント剤使用者の不満点として、「消臭・防臭効果」が1位にあげられているのが現状です。

今後、ライオン(株)は、「ローズマリーエキス」「オトギリソウエキス」を配合した制汗デオドラント剤の開発を進め、2007年春に発売をする予定で、開発を進めているそうですよ。


ワキガについてもっと知りたいなら…

わきが治療とわきが手術@わきが情報バンク

コラム

体臭増加の原因はシャワー入浴

わきがの悩みぶっとばせ!ワキガ対策とわきが治療法のみずきです。


ワキガは体質的なものなので、意識的に防ぐことはできません。

しかし、体臭ならふだんの心がけ次第で軽減することは可能です。

でも最近は、臭くてベタベタする悪い汗をかき体臭のする人たちが増加しています。これは、運動不足やエアコン完備の環境にいるため、日ごろ汗をかく習慣がなくなったから。


さらに、シャワーの普及によって入浴の仕方が変化していることも、良い汗をかけない体臭のする人たちの増加につながっています。

「時間がない」「面倒くさい」などで、朝起きて出かける前にシャワーで簡単に済ませる人たちが増えていますが、短時間のシャワーだけでは体が十分に温まりきらず、汗をかかないので、汗腺機能は益々衰えていき、体臭が増えていく一方なのです。


体臭予防や安眠のためには、夜寝る前の入浴がもっとも効果的!

バスタブにゆったりと浸かって体を温め、汗を出す習慣付けをすることは、衰えた汗腺機能を復活させる最も身近な方法なのです。

コラム

人間関係のストレス解消

わきがの悩みぶっとばせ!のみずきです。

わきがの要因にストレスも関係しています。

そこで、人間関係ストレス解消法をちょっとお話します。

職場ストレス要因の中で、最も不快ストレスを左右するといわれるのが人間関係なんだそうです。

信頼して相談出来る人が職場にいるだけで、かなりのストレスが軽減されるのです。そして自分の心掛けしだいで改善する余地が一番あるのも人間関係といえます。

職場を快適なものにするかどうかは、自分自身の他人への接し方にかかってくるのです。

無条件に愛情を注いでくれる親ならいざしらず、会社の同僚や上司、部下に一方的に精神的な支援を求めても、それは身勝手というもの。相手が精神的な支援となるにはまず、自分自身が相手にとって魅力的な人間にならなくてはなりません。

そのためには、@悪者を作らない。A好き・嫌いという過剰は、個人の人間性の問題ではなく、互いの関係の在り方から生まれる問題であることを理解する。B相手の変化を求めるのではなく、人間関係を悪くするのには自分自身に問題があり、無意識にとっている行動を見直す必要がある、ということに気付く。

この3つの要素をいつも心にとめておけば、人間関係を改善しやくなります。それは結果的に自分のストレス解消という大きなメリットをもたらすのですから、ぜひ実践したい心掛けですね。

ストレスをためても何もいい事がありません!上手に発散しましょう。

コラム

わきがと食生活

わきがの悩みぶっとばせ!のみずきです。食べ物が美味しい季節ですね!おっと、お腹のお肉が・・・

日本人が欧米人に比べてわきがが少ないのは、食生活に大きく影響されているそうです。
日本人は野菜や魚介類が中心の食生活をしてきました。これに対し、欧米人は肉類中心の食生活、動物性脂肪をたくさん摂取する食生活をしてきました。日本人と欧米人のわきが人口の大きな違いはここにあるのでは?

動物性脂肪中心の食事をとると、皮脂腺の活動が活発になり、わきがのにおいの原因となる汗をだすアポクリン汗腺を発達させてしまうのです。

動物性脂肪を控える事も大切ですが、発汗を促す香辛料なども控える方がよいでしょう。また、タバコやアルコールなどや水分を多くとりすぎるのもよくありません。

和食中心の食事をし、アルカリ性の食品や食物繊維をたくさん含んだ食品を中心にする事によって、わきがのにおいや体臭を抑える事ができるみたいです。

和食を中心に規則正しい食生活を行い、腹八分目に食事は抑える事。わきがや体臭の抑制にも健康的な食生活が大切ですね。

と、わかっていても、食欲の秋!辛いな〜

コラム

わきがと汗

わきがの悩みぶっとばせ!のみずきです。

腋の下には、エクリン汗腺、アポクリン汗腺という2つの汗腺と皮脂腺という分泌腺があります。ワキガの臭いは、単に汗が原因ではなく、分泌液や皮膚の雑菌などと絡んで生じます。

エクリン汗腺から出る汗は、暑い時やスポーツをした時などに出る汗で、この汗は体内の熱を放出する大切な役目をしています。汗には臭いはなく、99%が水分、1%が塩分で構成されているそうです。

アポクリン汗腺から出る汗は粘り気があり、脂肪や鉄分、蛍光物質、アンモニアなどからできています。この汗自体は特に臭いの強いものではく、汗に含まれる分泌物が腋の下の細菌に分解され、独特の臭いを発するようになります。

この汗は、もともとはフェロモンのように異性を引き付ける臭いを出す働きがあったといわれているそうです。

皮脂腺はアポクリン汗腺と同様に毛穴と直結しており、皮脂と呼ばれる脂肪分を分泌しています。皮脂のなかには数種類の脂肪酸が含まれており、脂肪酸もワキガの原因となっています。


緊張した時とかの、あの変な汗はどこからでてくるのかな〜?

コラム

冬になると気になるワキガ

わきがの悩みぶっとばせ!のみずきです。

夏はそれほど体臭が気にならないけど、冬になると体臭が気になるという人は多いんですって。

理由として、「衣服」です。夏は比較的通気性がよい薄着で過ごすため体臭(特にワキガ臭は)が分泌されるたびに少しずつですが、体外に放出されています。

ところが冬になると当然何枚も重ね着をする上、素材も断熱性で通気性の悪い衣服が中心となりますよね。だから、わきのニオイなども徐々に発散されずに「わきの下」に臭いが停滞して濃縮されることになります。このような濃縮された臭いが衣服の隙間から一気に鼻を刺激するので、より強く臭いを感じるのもあたりまえですよね。

もう一つの理由として、夏暑いときや運動したときに誰でもが汗をかくため、自分だけ汗くさいわけではありませんよね。
しかし、冬のなると会社や電車の中から汗の臭いが少なくなります。そんな時一人だけ精神性発汗などすると、その汗だけに意識が集中して、汗やニオイが気になるのです。

さらに、冬場の暖房も関係あります。夏は暖かい外から冷房の効いた部屋や電車の中へ入りますから、移動の主体は「暖」から「寒」」です。
しかし、冬場はこの移動が逆に、「寒」から「暖」に変わってしまいます。
人は、寒い所から暑い所へ入った時の汗のほうが、相対的に汗を意識することが多いんだそうです。


あと一つは、「基礎代謝」です。日本人は普通、夏は基礎代謝が低くなり、冬のなると高くなります。
基礎代謝が高いということは、ちょっと動いただけで汗が出やすいということです。皆さんは夏のほうが汗をかきやすいと思っていますが実は冬のほうが本当はかきやすいんですって。へ〜ですよね!

以上の理由を考えると、冬の体臭の第一は、やはり通気性のよい素材の衣服をきることを心がけることがまず大切でしょう。


あと、大切なことは、食事です。冬はただでさえ基礎代謝が高いので汗をかきやすいのですから、あまり熱を出さない食事を心がけることです。たんぱく質は糖質の5倍も熱になり汗をかきやすくしますのでできるだけ控えるようにしましょう。

また暖房の強い部屋に入るときは、踊り場や廊下でまずオーバーを脱いで、いったん暖気に慣れてから暖かい部屋へはいると比較的汗をかきにくくなりますよ。

コラム

わきがとタバコは・・・

わきがの悩みぶっとばせ!のみずきです。

あなたは、タバコを吸いますか?体臭と喫煙とは、汗を通じて関係しているそうですよ。

タバコの主成分はニコチンですが、これはカフェインやリタリンとともに「中枢神経興奮剤」と呼ばれています。
ニコチンは、大脳皮質や大脳辺縁系を刺激してハイな気分にさせます。
また、視床下部というところも刺激します。ところがこの視床下部には体温調節の中枢があり、ニコチンはこの体温調節中枢も同時に刺激してしまい主にエクリン腺の発汗を促進しているそうです。


ワキガ臭の強くなる要因として、エクリン腺からの汗の増加があります。アポクリン腺からの分泌腋が一定であってもエクリン腺の汗が増えると、ニオイの飛躍性や細菌分解の速度が高まりワキガ臭が強くなるという仕組みなのです。

 
またニコチンは交感神経も刺激することがあります。アポクリン腺は一部は交感神経の刺激で分泌が促進されますので結果的にはワキガ臭が強くなる要因ともなります。

以上のように、喫煙をしたからといって「わきがの体質」が強くなるわけではありませんが間接的にワキガ臭の程度を高めることは事実です。

コラム

体臭の中で・・・

わきがの悩みぶっとばせ!のみずきです。

人間の体はあらゆる場所から臭いがしています。生理的な臭いや病的な臭い、体の一部から発している臭い、そして、全体から発している臭いなど様々です。

それらニオイは「体臭」と呼ばれ、普通はその発生源はよくわかります。

歯槽膿漏の人の口臭や、ギョウザを食べたあとの口臭、長い間入浴しなかったときの汗くささなどなど・・・

しかし、体臭の中でも、発生源はわかっているのに、そのメカニズムがよくわからず、ある特定の人のみ発生する特殊なニオイがあります。

その発生場所がワキの下なので、その臭いの事を「ワキガ」と呼びます。医学的には、「臭汗症(しゅうかんしょう)」「腋臭症(えきしゅうしょう)」と呼ばれています。

体臭ワキガ、多汗=ワキガと、わきがを単純に考えている人も多くいますが、本人がワキガと思っていたものが、実は生理的に汗かきの人だったり、糖尿病が原因だった、ということも珍しくないそうです。

自分はワキガなんだと一人で悩んでいないで、一度専門のクリニックなどで相談されてみては?

コラム

相互リンク大募集中♪

相互リンク募集中!!

相互リンクを募集しています!!

相互リンクの手続きについて説明します。
簡単な手続きで、済むようにしています。

(相互リンクは、基本的にブログ、サイトともに、特にジャンルは問いませんが、アダルト系はご遠慮願います。)

相互リンクをご希望の方は、

ブログ名:わきがの悩みぶっとばせ!ワキガ対策とわきが治療法/運営者:みずき
ブログURL:http://wakiganioi.seesaa.net/

上記、当ブログへのリンクを張った状態で、

■ ブログ/サイト名
■ 運営者名(HNで結構です)
■ URL

を本文に記入した上で、メールをください。

リンクを確認のうえ、当方からもリンクを張りお知らせさせて頂きます。
その際に、件名には「相互リンク希望」と明記していただけるとありがたいです。

メールアドレスは、下記です。

plwish@hotmail.co.jp

お互いに交流を深め、情報を交換していくことができるなら、ブロガーとして最高だと思ってます。

皆様からのご連絡をお待ちしております

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。