⇒体臭予防関連商品の詳細・購入はこちら
ラブコスメティック

わきが手術

わきが手術の前と後で注意すること

わきがの悩みぶっとばせ!のみずきです。

わきが手術を受ける前に注意することは何でしょう?

わきが手術を受けるには、まず、病院選びが重要なポイントです。
わきが治療の剪除法は、最も効果が高い方法と言われていますが、アポクリン腺を見分ける十分な経験や知識が必要で、担当する医師の技量でも差が出るわきが手術です。

わきが手術の技術が未熟であったり、短時間で終わらせようとすれば、汗腺の取り残しが生じ、不十分な結果になることもあります。

よくわきが手術情報を集め、カウンセリング時にきちんと話を聞いて、慎重にわきが手術の病院を選びましょう。

また、○○式、××法ってよく聞きますよね?

多くの病院が、○○式、××法など、いかにも新しくて、素晴らしい方法のように、独自のわきが手術法を宣伝しています。

しかし、現在行われているワキガ手術法は、基本的に吸引法、超音波法、削除法、剪除法しかなく、これらを組み合わせた2段階式、3段階式の方法や、削除器を少し改造したもの(○×シェービング法)や、超音波法や吸引法をカタカナ名に変えただけのもの(○×ウルトラソニック法、○×サクション法など)であったりする場合がほとんどなんです。

カッコイイ名前だけに惑わされずに、必ずその内容を調べてからわきが手術を受けるようにしましょう。

最後に、わきが手術後の合併症についてお話します。

ワキガ手術後起こりうる事としては、わきに体液や血液が溜まったり(血腫)、わきの皮膚が一時的に硬くなったり、しびれたりすることがあります。しかし血腫は病院で取り除く処置をすることができ、わきの拘縮やしびれも時間と共に治っていくので、そんなに心配することはありません。

また、わきの皮膚に色素沈着が出ることがありますが、クリームなどで改善を図ることができます。

わきが手術後に無理をするとトラブルが起こりやすいので、日常生活の制限や患部の安静など医師の指示をきちんと守ることが大切ですね。

わきが手術に限らず手術って、やっぱり、病院、特に担当の医師で全然違いますもんね〜。よ〜くわきが治療の下調べをして決めましょう!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25826101
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。