⇒体臭予防関連商品の詳細・購入はこちら
ラブコスメティック

わきが治療

ワキガ治療法、吸引法と超音波法

わきがの悩みぶっとばせ!のみずきです。

女性として、身体に傷跡が残るのって嫌ですよね。わきがの手術も傷跡を目立たせない治療法もあるのでご紹介します。

●吸引法
わきの下に1cm程の切開を入れ、吸引管を挿入し皮下組織を吸引するわきが治療法。極めて手軽で、安静期間も4〜5日と短いのですが、効果が低く、軽度のわきがには良いかもしれません。

手術の跡を他なくし、負担を軽くする目的で、わきが治療専用のカニューラを使って吸引する治療法があります。いわば掃除機でアポクリン腺を吸い取るような感じです。

このわきが治療法はメスによる手術に比べて、体への負担が他ない代わりに、効果の点では多他劣ると言われます。確実に目で見ながらやれるわけではないので、損方がないところなのでしょうか。

治療手術の費用は5万円位だそうです。


●超音波法 キューサー・アブレージョン法
超音波メスを使って、わきの下に2cm程切開を入れ、このメスでアポクリン腺を選択分解吸引するわきが治療法。効果も煎除法と遜色なく、簡易圧迫2〜3日、その後の比較的安静期間も4〜5日と短くて済みます。しかし、手術手技が特殊なため医師に熟練を要しますので、経験豊富なクリニックを選びましょう!

超音波メスの物理的な衝撃で組織を破壊し、汗腺の機能を破壊し除去するわきが治療です。広範囲の治療や腋毛を残したいというケースに適しているといいます。

特徴としては、術後の瘢痕が目立たず綺麗、わきが治療後の痛みや苦痛が他ない。

と言っても、わきが治療後、数日間は安静が必要で、十分な効果が得られないことで再手術が必要となる事もあるようです。

わきが治療費用は15万円位だそうです。

わきがの悩みを持つあなた!わきが治療の参考に!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
わきが治療方法【直視下摘除法】
わきが治療方法の紹介
ブログ名わきがと多汗症の治療と手術


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。