⇒体臭予防関連商品の詳細・購入はこちら
ラブコスメティック

コラム

わきがと汗

わきがの悩みぶっとばせ!のみずきです。

腋の下には、エクリン汗腺、アポクリン汗腺という2つの汗腺と皮脂腺という分泌腺があります。ワキガの臭いは、単に汗が原因ではなく、分泌液や皮膚の雑菌などと絡んで生じます。

エクリン汗腺から出る汗は、暑い時やスポーツをした時などに出る汗で、この汗は体内の熱を放出する大切な役目をしています。汗には臭いはなく、99%が水分、1%が塩分で構成されているそうです。

アポクリン汗腺から出る汗は粘り気があり、脂肪や鉄分、蛍光物質、アンモニアなどからできています。この汗自体は特に臭いの強いものではく、汗に含まれる分泌物が腋の下の細菌に分解され、独特の臭いを発するようになります。

この汗は、もともとはフェロモンのように異性を引き付ける臭いを出す働きがあったといわれているそうです。

皮脂腺はアポクリン汗腺と同様に毛穴と直結しており、皮脂と呼ばれる脂肪分を分泌しています。皮脂のなかには数種類の脂肪酸が含まれており、脂肪酸もワキガの原因となっています。


緊張した時とかの、あの変な汗はどこからでてくるのかな〜?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24686429
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。